architecterの建物わっしょい

注文住宅の土地探し・設計&DIY・キャンプなど

北海道旅行 スケールがバグる砂川こどもの国とこどもが楽しいホテル森のソラニワ

 北海道旅行の3回目レビュー、今回は旭川から札幌方面に向かう道中からです。

 

1回目2回目はこちら

architecter.hatenablog.com

architecter.hatenablog.com

 

 

砂川ハイウェイオアシス

 

旭川-札幌間の移動には車で2時間程度かかります。

小さなお子さんがいると飽きてしまう距離ですね、そんなときにおすすめなのが砂川ハイウェイオアシスです。

 

ハイウェイオアシスとはサービスエリアに隣接している道路区域外の都市公園・地域振興施設です、砂川ハイウェイオアシスは道央自動車道旭川-札幌の真ん中あたりにあります。

 

 

サービスエリア同様高速道路から降りずに楽しめるので、休憩がてらに立ち寄るのに適しています。

 

引用元:北海道子どもの国_公園の施設

 

 

232.5ヘクタールという広大な敷地ですが、マップで見ると遊び場は駐車場に近く見えますね。

ヘクタールで言われてもいまいちピンときませんが、モナコ公国よりちょっと大きいぐらいの広さです。

 

 

駐車場に入ると大きな建物が出迎えてくれます、この中にお土産屋さんや飲食店、週末には小さなお子さん向けの屋内遊具ひろばもあります。(屋内遊具ひろばは開催日をHPで要チェック)

 

この建物の奥に北海道子どもの国があります。

 

北海道子どもの国

 

水あそび場_960

引用元:遊ぶ – 【公式】砂川ハイウェイオアシス館|土産・食事・遊び・休憩

 

建物の裏手では水遊びもできます。

さらに進んでいくとふしぎの森にたどり着きます、ここらへんで「あれ、結構距離あるな」と感じます。

 

ふしぎの森は公園内唯一の有料施設(中学生以下無料)、季節によって300~500円かかります。

池の向こうにあるピラミッド状の建物が入り口です。

 

 

ピラミッドの内部は広い空間になっており、すべり台やブランコなどがおいてあります。幼児向けの遊具もあります。

ここなら雨の日でも思いっきり体を動かして遊べますね。

 

 

ピラミッドを抜けるとその先は広い公園になっており、世界の七不思議を再現した遊具があちこちに点在しています。

 

 

カタコンベは広い遊具と地下洞窟になっています。

 


カタコンベの道を挟んで向かい側には広い芝生があり、こどもがみんな大好きなふわふわドームがあります。

 

 

はしゃぐ息子

 



ふわふわドームの向こうにはピサの斜塔があります、内部は階段があり上まで登れます。登ってるのに片側では平行のような忍者屋敷のような感覚を味わえます。

 


でもこのピサの斜塔歩いても 歩いてもたどり着かない。

 

そう!広いのである!

 

関東の公園と同じ感覚で歩いているとなかなかたどり着けない!

万里の長城はわたり切るのに40分!

広さの縮尺が違う、これが試される大地北海道!

2時間の工程を組んでいたが全く足りなかったのである!

 

結局万里の長城・ファロス・ミノス宮殿には行かずに昼食を取ることに。

先程の大きな建物、砂川ハイウェイオアシス内にある森の食卓ミングルさんの砂川名物 ポークチャップ定食を注文。

お子様ランチもかわいい。

 

引用元:森の食卓 ミングル

 

森のソラニ

 

新千歳空港から1時間ほどにあるホテルきたゆざわ森のソラニさんへ。

洞爺湖支笏湖の間くらいにあります。

 

 

旧第二名水亭を2017年リニューアルしたこのホテル、こども連れのファミリーに嬉しいホテルなんです。

 

ロビーは白を基調とした北欧っぽい空間にまあるいソファがゴロゴロしています。

 

 

チェックインを済ませたらまずロビーにあるお食事時間ボードに夕食の希望時間を割当てます。

一番人気は最初の回、食事処にキッズスペースがあるので争奪戦です。

 

 

いちごソフトが美味しい

 

隣のボードにはイベント&アクティビティ一覧が。

時期によって内容が変わるそう、この日はいちごのソフトクリームが無料で配られていました。すっごく美味しかったです!

 

 

今年度末にかけて特別仕様のミニ四駆1台がいついてきてオリジナルコースを走らせる2022年ソラニカップをやっているそうです。

 

引用元:きたゆざわ 森のソラニワ|【公式】北海道の温泉宿 野口観光グループ|

楽天ポイント貯めるならこちらから→→きたゆざわ 森のソラニワ

 

ウェルカムドリンクならぬウェルカムキャンディもあります。

 

 

館内着はいまいち

 

館内着「湯ぱっちゃ」はロビーで自分のサイズのものを持っていくスタイル。

ただこの湯ぱっちゃが絶妙にダサい、色合いといいスタイルといい生地のヘタリ具合といい、胸元がはだけやすいので女性はインナー必須。他が最高なだけここだけがネックでした。

個人的には上は柄物や濃くて鮮やかなアロハみたいなのでもいいけど下は黒や濃紺のズボンタイプ、またはワンピースのほうが好みです、RAKU SPA GARDEN 名古屋やスパラクーアみたいな。

 


部屋はひろびろ

 

 

部屋はスタンダードツイン、もともとの客室数を減らして広く改装したそうで、きれいで広々としています。

お着き菓子にはざっこくじゃがぽりん。

 

 

アメニティはEV前にあり、必要な分だけ取っていくスタイル。

お部屋にもシャンプー・リンスなどはあります。

 

 

このお部屋はリーズナブルなお部屋。

他にもユニバーサル客室やキッズルーム、カップルルーム、レディースルームなどがあります。

 

キッズスペシャルルーム

レディーストリプルルーム

レディースラウンジカップルラウンジ

引用元:きたゆざわ 森のソラニワ|【公式】北海道の温泉宿 野口観光グループ|お部屋

 

ファミリーだけでなくカップルや友達同士できても楽しそうなホテルですね。

 

次回は森のソラニワ内にある屋内遊具パーク、温泉ビーチ、ビュッフェなどをご紹介します。

 

 

architecter.hatenablog.com

 

読んでくれてありがとうござます!ぽちっとしていただけると今後の励みになります!!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

北海道旅行 旭川クラフトビールとOMO7旭川のサウナプラトー

北海道旅行の2回目レビュー、今回はOMO7旭川の夕食からです。

1回目はこちら

architecter.hatenablog.com

 

 

OMO7旭川

 

夕食はテイクアウトしてラウンジで

 

親族と来た旅行のため人数も多くレストランに入るのは大変ということで、ホテルに相談するとラウンジで他店のテイクアウトやデリバリーを利用することができるとのこと。

 

ソフトドリンクもフリーのためそうすることに、しかも片付けまでやってくれるそうです!

 

デリバリーよりかはテイクアウトの方が豊富だったため近くのスペインレストラン&バル El sol de Cataluna (エル・ソル・デ・カタルーニャ)さんのオードブルとおすすめスーパーのお寿司を父たちが買ってきてくれることに。

 

このスペインバルのオードブルすごく美味しかったです!

よくあるオードブルとは違い、メニューも凝っていて味もお店で出しているレベルなので大満足でした。

 

 

エル ソル デ カタルーニャ El sol de Cataluna【公式】

 

他のメンツが買い出しに行っている間に私と夫は前から目を付けていたクラフトビール専門店-Freehouse-THE YEASTへ。

 

 

おしゃれな外観と店内で、イートインとテイクアウト両方やってます。

ビールに合うおつまみも出していますよ。

 

 

夫はフルーティなヴァイツェン系が好みですがこのときはおいてなく、フルーティなのでおすすめしてもらったのがアメリカのルーベンス ヘイゼリシャス。

 

これがすごくジューシーで美味しかったです!

飲み歩きできるカップに入れて購入できるのですが写真に撮る間もなく飲み干されてしまいました。

 

Freehouse THE YEAST

 

こちらのFreehouse THE YEASTさんが面しているのは旭川平和通買物公園旭川駅から続く広い遊歩道です。

 

せっかくなのでプラプラ歩いているとなにやら素敵な一角を発見。

小さな店舗が集合した施設は2022年7月10日にオープンしたばかりの旭川はれて -Asahikawa Harete-

 

引用元:買物公園ににぎわい再び 夏空の下、飲食店25軒開業 - 旭川Harete / 旭川・道北のニュース [ライナーウェブ]

 

ジンギスカンやドーナツなど多彩なお店が並び中央にはベンチが並ぶ芝生広場があります。

テイクアウトして外で食べるのにも適していますね。

 

今回おじゃましたのはおはぎ専門店のおはぎと器 matsumae

平日限定のお得セットを購入しました。

おはぎは半殺しで優しい甘さ、大きさも色んな味を試せるこぶりサイズがいいですね。

 

 

商業施設 |旭川 Harete | 旭川市

 

 


旭川動物園の前、ハナサクカフェの隣には川大雪セレクトショップ Kusa-iroがあります。

そちらで購入したのがお茶専門店がどうしても造りたかったビール、羊蹄山ビールのアールグレイダージリンビールと、ベルジャンダークエールを再現した忽布古丹醸造JUBILEE-Belgian Dark Strong Ale-。(写真左2本)

 

ほのかに紅茶の香りのするビールは他にはない味わいがしました。

 

サウナプラトー

 

引用元:サウナプラトー|OMO7旭川 by 星野リゾート【公式】|OMO7 Asahikawa by Hoshino Resorts

 

ホテルOMO7旭川の地下には大浴場があります。

サウナと謳っていますが浴場もしっかりあります、上の写真広い浴槽は温めで深くウォーキングプールの用になっています。

 

サウナには大きなカバがいました。

 

2022年9月時点では宿泊者限定です。

 

 

ここは待合室のフォトスポット、大きなシロクマさんと写真が撮れます。

待合室には人を駄目にするクッションがごろごろ。

 

 

動物さんたちもいっぱいいます。

 

 

そしてなんとここではアイス食べ放題でした!

 

 

アメニティ

 

OMO7旭川のアメニティはレセプションで必要な分だけ持っていくスタイルでした。

客室内と浴場にはシャンプーなどは揃っています。

 

 

女性の宿泊客にはさらに化粧水などのキットももらえます。

 

 

朝食

 

朝食はビュッフェ、これまたおしゃれなドリンクが並んでいます。

ワッフルは甘いのとしょっぱいのに対応してます。

 


入口近くの動物ぬいぐるみショップではシロクマさんがお茶してます。

 

OMO7旭川はとってもかわいくておしゃれなホテルでした、このレベルのホテルなのにとってもリーズナブル!

旭川に行ったら1度は泊まってみたいホテルです!

 

OMO7旭川 by 星野リゾート

 

次回は旭川から札幌方面に向かう道中にある砂川こどもの国と、満天の星空観察会ができる森のソラニワをご紹介します。

 

architecter.hatenablog.com

北海道旅行 メロンとビールに酔いしれる旭川 なぜ人はぬいぐるみがあるだけでテンションが上がるのか

 

北海道旅行に行ってきました。

2泊3日の工程を分けてレポートします。

 

 

基本工程

 

1日目

 

 

2日目

 

 

3日目

 

 

羽田空港

 

駐車場

 

羽田空港の駐車場は予約ができます。

予約料はかかりますが夏休みなどの繁忙期は8時には満車になることを考えれば払う価値はありますね。

 

駐車場のご予約|羽田空港駐車場-空港ビル直結の便利な駐車場-

 

一ヶ月前から予約ができますが、平日ではありますが夏休みのためアクセスが集中し、我が家がHP にアクセスできた頃には一杯でした。

 

幸いにも飛行機は早朝便、一縷の望みをかけ早めにつくことで駐車場を確保しようと画策しました。

 

朝5:45に羽田空港第3駐車場に到着したら全く並ぶことなくスムーズに入り口近くに駐車できました。

ただ連絡通路がある階はすでに満車でした。

 

遊び場とラウンジ

 

羽田空港には何ヵ所かこどもが遊べるキッズスペースがあります。

第2ターミナルでおすすめは保安検査場前の2Fマーケットプレイス、小さな遊具があります。

 

 

ラウンジ

 

各社ゴールドカードを持っていれば無料で利用できるラウンジがあります。

ソフトドリンクは飲み放題です。

 

羽田空港はゴールドカード一枚につき一人が無料なためこどもは料金がかかりました。

 

 

ここは第2ターミナルのPOWER LOUNGE NORTH、有料ですがパンとアルコールも売っています。

 




それでは出発です。

 

1日目

 

富良野でメロン

 

まずは予約していたレンタカーを借りて富良野方面へ。

 

 

途中ジェットコースターの路を通ります。

 

 

カントリーサインの写真も取ろうと思ったのですが2枚で飽きました。

大泉洋さんにはぜひとも続きをやっていただきたいですね。

 

ファーム富田ではラベンダーソフトとメロンパンを食べました。

ふんわりラベンダーの香るソフトクリーム、ポストもラベンダー色です。

 

 

北海道のラベンダー畑「ファーム富田」オフィシャルサイト

 

ここでもメロンは売っていますがお隣にあるとみたメロンハウスには赤肉と青肉二種類のメロンが乗ったよくばりメロンを頂けます。

熟しきったメロンのジュルっとした果汁感がたまりません。

カレーやハンバーガーも売っているのでランチに寄ってもいいですね。

 

 

とみたメロンハウス

 

CMにも登場したセブンスターの木を眺めながら旭川動物園へ。

 


旭川動物園とハナサクカフェ

 

旭川動物園の目の前にハナサクカフェというカフェがあります。

可愛らしい店内ではジェラートやサンドイッチを販売しています。

 

 

この厚めのパンとポタージュが美味しかったです!

ジェラートも食べたかったなー。

 

Menu | ハナサクカフェ | 旭山コナール|旭山動物園正門前のコンテナカフェ&ショップ

 

駐車場は動物園と共通なのでその足で動物園へ。

 

 

とにかく動物を間近で見れる工夫が凝らされています。

 

 

手書きのかわいい説明書きも見どころです、ちなみにこのときのマヌルネコは隣でキャーキャー言われてるレッサーパンダを上から見下ろしていました。

 

 

ここにも変わったポストが。

 

 

ホーム | 旭川市 旭山動物園

 

OMO7旭川のシロクマルーム by 星野リゾート 

 

OMO7旭川星野リゾートが展開するブランドOMOの第1号店です。

 

 

入り口を入るとぬいぐるみがいっぱい!

この写真は夏仕様、季節に応じたイベントもやってます。

 

 

ロビーにはご近所マップがあり、スタッフがおすすめする地元のスポットが紹介されています。

 

 

OMOカフェ&バルにはウェルカムドリンクとクッキーがありました。

ソフトドリンクはハスカップライチとリンゴヴィネガー、すっごくおいしかったです!

スパークリングワインも無料です。(時期によって変わるかもしれません)

 


他にも有料ではありますが北海道の文化締めパフェや野菜のソフトクリームも豊富に取り揃えられています。


そして我が家が泊まるのはシロクマルーム!!!

 

 

シロクマルーム

 

OMO7旭川にはシロクマ・ペンギン・えぞひぐまのコンセプトルームがあります。

今回はファミリーにおすすめなシロクマルームに泊まりました。

 

 

シロクマさんがいっぱい!!!!!!

スリッパもシロクマという徹底っぷり。

 

 

スーツケースは開いたままベッド下に収納できます。

鏡越しに目が合うシロクマ。

 

 

大人が両手に抱えてもいっぱいになるくらいシロクマさんが溢れています。

 

 

実はバスルームにもシロクマが隠れています。

 

 

バスマットもシロクマ、この徹底ぶりが星のやクオリティ。

 

 

シロクマに見下されながら眠ることもできます。

 

 

そしてこのシロクマルームでは部屋の中に何匹シロクマがいるか数えるミッションがあります。

もう「え!こんなとこにもいるの?」といった場所にもシロクマがいてとてもやりがいがありました。

部屋の中にはしろくまカフェというマンガもあったので、「これすべてのページに登場するシロクマ数えるの・・・?」と思いましたが表紙だけで良かったみたいです。

 

正解するといいものがもらえます。

最初は「楽しむためのものなんだから何個で答えても正解扱いかな~」と思ったのですが、ちゃんと不正解の場合がありました。

この日は親兄弟と来ていたのでシロクマルームは2部屋予約しています、我が家は正解で兄弟家族は不正解でしたが、不正解でもいいことがおこるので気軽の挑戦してみてください。

 

近すぎてなんの写真かわからないかもしれませんが、ドア付近の壁出隅をR処理するところにもこだわりを感じました、きれいな納まりです。

 

 

ペンギンルーム

 

一緒に来ていた両親が泊まったのはペンギンルーム。

 

 

こちらにもペンギンさんがいっぱいいます!

 

 

この部屋はペンギンの数を数えるイベントはないですがペンギンを落とさないようにするゲームが置いてあります。

こどもたちが遊んだおかげで部品が見当たらず大捜索しました。(見つかりました)

 

OMO7旭川 by 星野リゾート - 旅のテンションをあげるホテル【公式】|OMO7 Asahikawa by Hoshino Resorts

 

 

ぬいぐるみがいっぱいいるコンセプトルームは大人でもテンション爆上がりでした!

次回は旭川おすすめのクラフトビール屋さんとおはぎ屋さん、OMO7旭川の地下にあるサウナプラトーなどについてまとめます!

architecter.hatenablog.com

 

読んでくれてありがとうござます!ぽちっとしていただけると今後の励みになります!!

ブログランキング・にほんブログ村へ