architecterの建物わっしょい

注文住宅の土地探し・設計&DIY・キャンプなど

Web内覧会 ~外構編~

 

すっかり忘れていました、今回は外構の話です。

 

f:id:architecter:20200222081650p:plain



駐車場の土間コンと砂利目地はすんなり決まりましたが問題は右側三角の部分でした。

もとは坂になっており、建設会社は坂のまま芝生敷きなどの提案でしたが、こっちがわがバス停なため通れるようにしたほうがいいだろうと階段にすることになりました。

  

architecter.hatenablog.com

 

当初はこんな案や

 

f:id:architecter:20200222134444p:plain

 

こんな案もありました。

 

f:id:architecter:20200222134357p:plain


最終的には自転車も置けるように一部土間コンにして費用削減のため木目調飛び石も減らしました。

 

f:id:architecter:20200222135015j:plain

f:id:architecter:20200222134953p:plain

 

 

玄関ポストはLIXIL ウォールスクリーンのグレイッシュオークです、笠木はシャイングレーにしました。

ポストはパナソニックのクリアスを施主支給で取り付けてもらいました。

台風で壊れたあれです。

 

 表札も施主支給で取り付けてもらいました、子供でも読めるようカタカナです。

照明はパナソニックのマリンランプ(LGW85034W)です。

外構に使用する照明は防雨型にしましょうね。

 

 

飛び石は木目調の枕木風コンクリートです、東洋工業のヴィンテージウッド スリーパーペイブ アンバー色を使用しています。

コンクリートなので腐らないのがいいですね、砂利下はちゃんとモルタルで固定されています。

 

軒裏はKmewの軒天材ライト30のティーブラウン色です。

軒天が木目や色ついているだけでグっと高級感が増しますね。

軒天ダウンライトは人感センサーにしました、2個ついているのですが1個で十分でしたね。

街灯も少ない住宅地なので、夜家に入るときはまるでスポットライトを浴びたステージのようです。

 

f:id:architecter:20200222140217j:plain

 

 

 玄関庇が深いので雨の日は全く濡れません、庇は縦にも横にも深いほうが利便性が増します。

建物から1mを超す部分は建築面積に、屋内用途に使用する深いポーチは容積率に含まれるので注意してください。

 

 

問題になっていたスロープがこちら

玄関タイルはなにか忘れてしまいました、たぶんサンワカンパニーのヴィンテージウッド ライトグレー色だったような気がします。

当初サンワカンパニーのラフォレスタを使用しようと思ったら在庫切れでそっちにしたような…。

サンワカンパニー製品は割引が聞かないので施主支給したほうがお得です、在庫は少なめなので使うなら事前に在庫確保したほうがいいですよ。

 

f:id:architecter:20200222142818p:plain

 

隣地との境界は普通ブロックを積んでいます、外構屋さんからは値段も大して変わらないデザインブロックを進められましたが 、普通ブロックのほうがインダストリアルっぽいので変更。

竣工したら↓画像のようなペンキを塗ろうと思いながら1年が過ぎるところです。

庭アイデア

引用元:「庭」アイデア集 – D'S STYLE(ディーズスタイル)

引用元:サービス内容 ウォール&ベース|株式会社バークノア

 

 全体像がこちら

外壁はKmewのセラディール・親水14モダンストライプ8 アトランティックブルーとエクセレージ・親水14ゼブラウッド テンダーブラウンを使用しています。

本当は木目部分をエストレモウッド16 チタンオークを使いたかったけど金額的にアウトでした。

 

f:id:architecter:20200222142454p:plain

 

ロボット兵がお待ちしております。 

 

f:id:architecter:20200222144709p:plain