architecterの建物わっしょい

注文住宅の土地探しからDIYまでの体験談です

注文住宅のオプションと費用 まとめ

 

我が家にも何回か施工会社から新しい客さんのお宅訪問がいらっしゃいました。

その際によく聞かれるのが

 

「オプションは何をつけましたか?」

 

という質問です。

皆さんやはり気になるようなのでまとめてみました。

 

 

ガレージ・バルコニー

 

間取りに関しては注文住宅なのでオプションといえるかは謎ですがガレージと広いバルコニーは最初から設計に盛り込んでいました。というよりこれがメイン?

 

お値段はバルコニー単体で72万円(15万円/坪 )、ウッド調デッキが58万円(10万円/坪)なのでバルコニーは合計130万円(25万円/坪)です。

ガレージは65万(22万円/坪 、手動シャッター含む)、本体建物が坪42万円なのでガレージ部分は本体建物より半額近い坪単価で施工できます。

 

f:id:architecter:20200718090244p:plain

 

architecter.hatenablog.com

architecter.hatenablog.com

 

アイランドキッチン

 

通常のアイランドキッチンであれば壁付キッチンが標準であっても+30万円もあれば設置できます。

ただ我が家はショールームをみてほれ込んでしまったのでランクの高いアイランドキッチンを選択しました。

オプションとして食洗器は深型にしました、圧力鍋も入るサイズがよかったんです。

あとはアイランドキッチンの為レンジフードが独立型になります。

水栓やシンクは標準、吊棚もありません、オプション費用は116万円です。

 

architecter.hatenablog.com

architecter.hatenablog.com

 

 

洗面

 

広めの洗面台は必須項目だったので2F脱衣所には横幅1.5mのパナソニックL-classのラシスをつけました。

オプション費用は25万円

玄関には手洗としてサンワカンパニーのラディー75、こちら施主支給品で排水器具合わせて6万円。

施工費はたぶん2Fの洗面に入ってる気がする。

 

architecter.hatenablog.com

 

ケルトン階段

 

 スケルトン階段(一部)のオプション費用は30万円です、これを鉄骨階段で1段目から作るとなると90万円かかります。

f:id:architecter:20200725084416j:plain

architecter.hatenablog.com

 

建具

 

10万円:バルコニーに面する掃き出し窓をワイドサッシに、通常幅2mくらいなのを幅2.56mに

8万円:押入の3枚引戸(母屋下がりのために高さ特注)

1万円:建具4か所の取っ手をLIXILプッシュプル(アイアンブラック)に、1ヵ所鍵付きに

 

掃き出し窓の網戸もオプションでいいやつに変えた気がしたんですが見積もりに入ってませんでした、最初の金額に入ってるかもしれません。

↓画像見てもらえるとわかると思うんですがどっちに網戸あるかわからないくらい透明度が高いです。

f:id:architecter:20201015172307j:plain

f:id:architecter:20201015172500j:plain

 

architecter.hatenablog.com

 

内装

3万床材、2FをすべてLIXILラシッサDフロア(ウォルナットF)に

4万:巾木、通常高さ60mm幅5mmのところをライン巾木(高さ30mm幅4mm)に

5万:壁紙、一部クロスをランクアップ

 

 正直内装はお金かけてません。

余裕があればタイルとか無垢材とか入り巾木とか使いたかったのですが他にお金を使ってしまったので使えませんでした。

まあ床材以外はリフォームでも対応できるのでよしとします。

 

architecter.hatenablog.com

architecter.hatenablog.com

architecter.hatenablog.com

 

外壁

 

19万:軒天を木目調のKMEW軒天材ライト(ティーブラウン)に

25万:サイディングシールをKMEWスーパーシールに

 

本当は木目部分をKMEW光セラエストレモウッド16にしたかったんです、ただ予算がなく断念。

サイディングシールをランクアップしたのは一番最初にダメになるので補修費用をけちるための増額です。

吹付が一番好みですが費用対効果を考えるとサイディングですね。

 

電気

 

 夫こだわりの電気、標準はトイレ廊下以外ほとんどシーリングだったのをほぼすべてダウンライトにしたので個数が増えました。

電気工事代は別途請求だったので元の値段が割りませんがだいたい70万円くらいが標準ですかね、そこにエコキュートや床暖、エアコンなどの諸条件で変わります。

我が家は給湯はガスだしエアコンも別工事なので単純な照明+コンセント+LANの費用です。

オプション費用(というか電気工事)は差額が109万

 

電気の内訳

上記109万円のうちオプションといえるものの内訳です。

 

リビングライコン(2台):10万円

 複数の照明にシーン設定ができてアレクサで音声操作ができるやつです。

インターホン変更:4万円

 外出先でもスマホで出れる奴にしました。

間接照明(6か所):13万円

 リビング天井の間接照明、本当はテープライトを使用したほうが隙間なくきれいに仕上がりますが高いのでライン照明を使用しています。

感応式スイッチ(6か所):6万円

 ポ-チ・玄関・廊下・トイレ・階段についてます、大した金額じゃないし便利です。

 廊下は天井付けにしています。

船舶照明(4か所):6.5万円

 バルコニーと門柱につけてます。

プレートをアドバンスに(22か所):2万円

 パナソニックのアドバンスシリーズにすると本体ごと変更となります、ただプレートの差額自体は本当に微々たるものなのでお手軽に挑戦できますよ。

 

あとはリビングの床コンセント8600円と将来対応のためにLANの空配管を作ってもらったことぐらいでしょうか。(それすらもWifiが強化されていらなくなるかも)

工事費は50万円です。

リビングのペンダントライトは施主支給品で6か所で6万円くらいかかりました。

 

architecter.hatenablog.com

architecter.hatenablog.com

 

 造作

 

キッチンの天井を下がり天井に:8.5万円

 

寝室の天井もトイレ換気配管の為下がり天井になっています、増額のはずですが見当たりませんでした。

 

architecter.hatenablog.com

 

 

後は外構費くらいですが189万円(6.3万円/坪)なので決して高くはないですね。

 

まとめ

 

こうしてみるとオプションらしいオプションは560万円くらいです。

ガレージに関して言えば坪単価が安くなったので60万円の値引きとしてもいいくらいです。

注文住宅を建てるのであればオプションは必須、オプションなしなら分譲のほうがよくできてて安いです。

注文住宅のいいところは何にお金をかけて何をケチるかを選べるところだと思っているので楽しんで設計してみてください。

 

 

 

読んでくれてありがとうござます!ぽちっとしていただけると今後の励みになります!!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ