architecterの建物わっしょい

注文住宅の土地探し・設計&DIY・キャンプなど

ファミリーと初心者におすすめ!BREEZEファミリーキャンプ場《千葉》

 

千葉県にあるBREEZEファミリーキャンプ場に行ってきました。

 

手ぶらキャンプ | 海沿いのファミリーキャンプ場 | BREEZE Famly Camp

 

 

 

場所

ここらへんです。

房総半島の先端、館山市内にあります。

 

 

徒歩3分でコンビニが有り、車でちょっと行けばイオンタウン館山もあるのでちょっと買い足したいと言うときでも便利です。

 

まだ看板が立っていないだけなのか入り口が非常にわかりにくいです。

下の写真はオープンより前の写真ですが白い門がありそこにキャンプ場の名前が書いています。我が家はは見事に通り過ぎました。

 



 

サイト

 

 

フリーサイトと手ぶらコースの区画サイトで車は入れません。

フリーサイトと駐車場は平坦で非常に近いため不便は感じないと思います、どれくらい近いかというとこんな感じ、朝日がきれい。

 

 

手ぶらコースがメインですね、キャンプ道具がある方はフリーサイト、手ぶらサイトにギアを持ち込んでも料金は変わりません。

 

手ぶらサイトはこんな感じ、他にエアコンがついている悟空が乗ってきたポットみたいなコテージもあります。

 

 

そしてここが我が家のキャンプ地フリーサイト。

 

 

車入っとるやないか!

とお思いの方もいるかもしれませんが当日は風速11mの強風のため、スタッフからの申出により特別に車を風よけにすることを許可していただきました。

ちなみにアスファルトは車の重量に耐えられない舗装のため、車を入れる際は芝生の上に停めるそうです。

 

海沿いはどこもそうですが風が非常に強いです、以前の海キャンプも強風でした。

芝サイトのしっかりとした地面でしたので、テントをはるときは25cm以上ある鋳造ペグをおすすめします。

 

architecter.hatenablog.com

 

 

 予約・料金

 

ネットで予約ができます。

予約日1週間前からキャンセル料がかかります。

予約はだいたい3ヶ月前からです、詳しい日程は公式HPを御覧ください。

 

手ぶらの料金

引用元:料金表 | BREEZE Famly Camp

 

 

フリーサイトの料金は大人3,575円こども(3才~小学生)3,025円×人数分でした。

フリーサイトにしてはやや高い金額ではありますが、後述の遊具使い放題や海水浴ができる点など考えると納得の値段ではあります。

 

クロワッサンが必要なら予約の段階で伝えましょう。

 

アクティビティ

 

遊泳可能

 

キャンプ場からは直接海に出ることができ、キャンプ場入り口(フリーサイト側)にはシャワーもあります。

 


ただ我が家が行ったときは風が強く波打ち際で遊ぶだけでした。

ちなみにキャンプ場を出て左側に小川のような流れがありますが、ここは排水が流れており汚いと近所の方が教えてくれました。遊ぶならキャンプ場を出て右側のほうが良さそうです。

 

 

貸出フリーの遊具

 

受付にある遊具が使い放題です。(写真には販売商品も含まれていますが、手前の床においているものは使い放題です)

トランポリンも滑り台もブランコも使い放題です。

 

 

室内キッズルーム

 

 

管理棟の2Fにはエアコン完備のキッズルームがあります、寒いとき暑いとき雨の日などでもお子さんが飽きないので、キッズルームがあるってとても嬉しいですね。

 

宿泊やデイキャンだけでなく入場料を払って遊ぶこともできます。

海水浴もできて屋内シャワーも使えて室内のキッズルームもあるなら日帰りで遊びに来てもいいですね。

 

設備

 

トイレ

 

新しい施設ならではでとてもきれいなトイレです。

子供用便座とおむつ替えスペースもあるのは、さすがファミリーキャンプ場を名乗るだけはあります。

 

 

右がトイレで左がシャワールームです、自販機もあります。

 


シャワールーム

 

お風呂こそありませんがとてもきれいなシャワールームがあります。

シャンプーとボディーソープはあるのでコンディショナーは持参しましょう。

 

 

なんと化粧水と美容液のサービスもあります。

※わかっていると思いますが必要な分だけ使いましょう、ここだけに限りませんが必要以上に使ってしまうとサービス自体無くなってしまいます。

 

 

海水浴のシャワー

 

 

フリーサイトにある海への入口にシャワーがあります、冷水です。

写真右手には水道があります。

 

売店

 

受付の売店では薪を始め地の飲み物や花火などを販売しています。

 

薪と炭は他にも、薪は1束700円、炭は3キロ500円で販売しています。


炊事場とゴミ捨て場

 

 

炊事場はお湯が出て洗剤もついています。

我が家は普段キャンプでは食器は除菌布巾で拭き取って自宅で洗い直しているのですが、ここなら洗い直しの必要がなさそうです。

 

しかも湯沸かしポットと電子レンジもあります。

グリルはフリーサイトの人は有料です。

 

ゴミは炊事場内にゴミ袋があるので分別して捨てます(無料です)、灰は外に灰捨て場があります。

 

 

 チェックイン・チェックアウト

 

チェックイン  :14時~18時

チェックアウト :8時~10時

8時前に出発の場合は前日にチェックアウトします。

 

本日の戦利品

 

女将のお任せ刺盛(2~3人前)

 

予約の際にお刺身を注文できます、必要なときに受付に声をかけます。

 

 

地ビールとマカロンスティック

 

近くにある渚の駅で南房総地ビールと和蔵酒造の柚子カクテル、そしてパティスリーsolennelさんのマカロンスティックを買いました。

 

 

 

 周辺施設

 

渚の駅 たてやま

 

キャンプ場から車で10分ほどに道の駅ならぬ渚の駅があります。

1階には小さな水族館と売店があり、2Fは飲食店の「館山なぎさ食堂」になっています。

館山なぎさ食堂はネット上で順番待ちができるので、混雑時には便利なサービスです。

 

なぎさ食堂/RESTAURANT | nagisaplace-tateyama

 

 

隣接する建物は渚の博物館、さかなくんギャラリーがありグッズも売っています。

 

 

鋸山、日本寺

 

どメジャースポットではありますが鋸山(のこぎりやま)も行きました。

間違えて遠い方の駐車所に停めてしまい頂上まで40分。

あじさいがきれいな大仏広場を抜け地獄のぞきまで着くも有名写真スポットは行列、でも反対側のてっぺんからも素敵な写真が撮れました。

 

 

鋸山 日本寺 公式サイト | 境内案内

 

道の駅保田小学校

 

廃校になった小学校を道の駅に蘇りました。

2Fに宿泊施設もあります、飲食店も何店舗かあるので大盛況でした。

ブーゲンビリアがとてもきれいに咲いていました。

 

 

キッズルームもありましたがジャングルジムは使用中止でした。

 

お昼はcafe金次郎の金次郎給食と揚げパンと鯨カツバーガー。、このソフト麺すごく懐かしかったですが夫は知らないとのこと、給食って地域性が出て面白いですね。

 

 

東京湾フェリー

 

アクアラインが混んでいる場合に神奈川方面に行くには金谷↔横須賀を結ぶ車ごとフェリーに乗るという手も、片道40分。

 

 

BREEZEファミリーキャンプ場はその名の通りファミリーに嬉しいキャンプ場でした。

高価格帯ではありますが、まだなんの道具も揃えてない、何が必要かもわからないという初心者ファミリーが最初のキャンプ場として行くのにぴったりではないでしょうか。

 

 

まとめ
名称 BREEZEファミリーキャンプ場
住所 千葉県館山市那古1672−6
ジャンル 海、芝
サイト 手ぶら区画、フリー
大人2名の利用料  7150円~
風呂シャワー シャワーあり(24時間)、近隣に温泉あり
トイレ ウォシュレットあり、きれい
売店 あり
レンタル あり(フリーサイトはなし)
ゴミ 引取り
チェックIN 14時~18時
チェックOUT 8時~10時
営業期間 通年
キャンセル 1週間前からキャンセル料あり
アスレチック あり、海水浴・キッズルームあり
備考 お湯出る、コンビニ近い
HP

https://breeze-camp.com/

支払い方法 クレジットカード・PayPay・QuickPay・d払いなど

読んでくれてありがとうござます!ぽちっとしていただけると今後の励みになります!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村