architecterの建物わっしょい

注文住宅の土地探し・設計&DIY・キャンプなど

日よけタープ改

 

去年2階リビングのためにバルコニーにタープを張りました。

キャンプに流用できるようにキャンプ用のポールとタープです。

 

architecter.hatenablog.com

 

 

 

折れました!

 

f:id:architecter:20200603094137p:plain



 

去年の時点で曲がっていたので当然といえば当然ですが折れましたね。

今年は風が強い気がします。

 

我が家は丘の上の立地のため風が特に強いんです。

洗濯物をバルコニーに干すのもあきらめています(乾燥機のほうが楽なのもあります)。

 

 

改良しました。

 

材料はこちら

 

f:id:architecter:20200603094214p:plain



 

f:id:architecter:20200603094156p:plain



 

直径25mmのステンレスパイプを使います。

ステンレスのほうがさびにくいので選定、黒いほうが好みなので塗りましたが結構禿げますね。

 

f:id:architecter:20200530074221p:plain

f:id:architecter:20200603093815j:plain




 

お次はタープを改造します。

280㎝角のタープを使用していたのですが、幅が広く風を通さないため強風の影響をもろに受けます。

そこで風を逃がすため間に切れ目を入れることにしました。

 

できればタープはキャンプにも流用したかったのですがしかたありません。

補強用のダクトテープを貼ってから切っていきます。

 

f:id:architecter:20200603100057p:plain



 

途中は切らないはずが間違えて切ってしまったので補強しました。

横に3か所切りましたが2か所でもよかったですね。

 

床にも固定します。

金具だけが固定しているので棒は取り外し可能です。

はめているだけですが棒自体は上部の金具で固定しているので外れません。

 

f:id:architecter:20200603100027p:plain





 

上部はT字のものを使用したかったのですが手に入らなかったので十字の上部分をゴムと接着剤で塞ぎ使用します。 

この上部分だけにタープを結ぶと力がかかりすぎてしまうので、壁につけてる金具まで引っ張って固定します。

 

f:id:architecter:20200603095337j:plain



 

完成版がこちら、ちょっとたるみますが風であおられるのはかなり解消しました。

 

f:id:architecter:20200603093838j:plain